ありがとう。本当に。

どうもボクです。ショップ、ファッションショー来てくれた方本当にありがとうございました。

 

ボク個人としてはショップの方には全く関わることができず申し訳ない思いでいっぱいです。

 

ファッションショーはボクが一番楽しんだんじゃないかなぁと思います。

 

 

舞台裏でモデル、音響、ライトすべてのキュー出しをしていましたが、モデルの少々の緊張と不安、ステージへ向かう高揚感。帰ってきたときのほっとした表情と満足感。そんな瞬間に出会えてボクは幸せでした。

 

そしてすべてが終わったときの満足感と終わってしまったという寂しい気持ち。この瞬間にファッションショーをして本当に良かったと、またしたいと感じる。

 

最後はスタッフ、モデル一体となってできたのかなと思います。このメンバーでできるのはもうないんだと思うと本当に寂しい。

 

きっとみんなが次のステージへと進んだんだなと思います。

 

それではまた「ファッションショー」で出会えるその日まで。

 

今日はこの曲でお別れを。

 

らすかる